うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


うつ病は治りかけのときが要注意


★治ったように感じても薬の効果

薬の効果は、身体面に早く現れます。



薬物の効果がだんだんと効いてきますと、疲労感が薄れ、食欲はでてきますし、やる気も徐々に起こってきます。

寝ることができなかった睡眠も、正常に働きだして、よく眠れる日が続くようになり、また外出や運動などもしてみようという意欲が湧いてきます。

疲れ果てて起きるのさえやっとだった患者さんが、運動や外出をしてみたいと言い出せば、止める必要などはありません。

ただ、これらの症状の改善は薬物効果によるものであるので、心身が安定して本来の気力とか精神力までが戻るには、まだ少し時間がかかります。

本人は、体の調子が良くなったと思って、職場復帰を強く求めることがありますが、あくまで担当医の意見を聞いてからにしましょう。

あくまでも社会復帰に強い気持ちを持っているようですと、それは「焦りとか、早く何とかしなければ」という気持ちであり、その焦りこそがうつ病の症状ですので、気をつけましょう。

★患者が焦っても、家族まで焦らないように

回復期になりますと、家族の目には非常に元気になったように感じられるため、当初は担当医の意見に従って、「励ますのは良くない」、「頑張れ」、「すぐに治るよ」などと言ってはいけないと注意をしているものですが、元気になるにつれてつい忘れがちになるものです。

どんな病気でも治りかけた頃が大切です。
たとえ、一時的に良くなったように見えても、薬物効果で良くなっているケースが多いので、患者に接するときには、病気なんだということを肝に銘じ、叱責とか非難などすべきでなく、「早く仕事に復帰したらどう?」などと言って、患者に精神的ダメージを与えないようにしましょう。

こういうときこそ、家族の人は、気長く忍耐強く待つ姿勢が大切です。






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?

Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.