うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


うつ病の人には刺激を与えないこと


★ 無理に気分転換させようとしないこと

うつ病の人は、人の大勢集まるところや人と会ったり接触しなければならないような場所に行くのを嫌がりますが、これは心の負担が強まるからです。



家族の方は、少しでも気分転換と思って、映画に誘ったり、ショッピングに誘ったりしたいのは当然ですが、抑うつ状態にある人は、本来なら気分転換になって心が弾む外出も、疲れるだけで少しも楽しめないのです。

それだけでなく、逆に心労が重なって回復が遅れる原因ともなります。

患者さんが一番希望しているのは、外で新鮮な空気を吸うことではなく、家でゆっくりと静かに一人で過ごしたいと思っているのです。
うつ状態が回復するまでは、外出とか、旅行などはできるだけ差し控えましょう。

★同僚や友達の見舞いなども断ったほうが良い場合も

入院ではなく、自宅療養をしていますと、同僚や友人が見舞いに訪れることがありますが、本人の気分がふさぎこんで人に会えるような状態でないときは、本人了解のもとで断りましょう。

うつ病であることを同僚や友人が知っているのであれば、やんわりと「今日は疲労感が強くて寝ている状態ですので」とか、「主治医から安静にするように言われていますので」とか言って、先方に失礼のないようにお断りしましょう。

これは人が訪ねてきたときだけでなく、電話などがかかったときも同様で、人と接触したくないときは電話で応対することも本人には苦痛となりますので、無理に電話に出ささないようにしましょう。






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?

Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.