うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


本人にうつ病を気づかせること


★ 家族の理解と協力が大切

うつ病の人は精神的に追い詰められて非常に辛いことがあっても、周囲の人にあまり話そうとはしません。



いっしょに生活している家族なら、「朝起きるのが遅くなった」とか、「夜寝てないみたい」とか、あるいは「食欲がめっきり減ってしまった」など、いつもと違う体調の様子が分かるものですから、ちょっとした変化にも注意しておきましょう。

一時的なストレスや体調の変化ではなく、何か朝でもぼんやりしているような状態が続くようであれば、病院へ行くことを勧めてください。


とくに注意しなければいけないのは、何か異常があるような調子で、無理に病院へ行かせようとしますと、逆に不信感を持たれ、重大な病気ではないかと危惧してますます不安になるものです。

軽い感じて、「何か調子が悪そうだし、仕事のし過ぎでうつ病になる人もいるようだから、何にもなかってもともとなのだから、とりあえず一度専門のお医者さんに見てもらったらどう?」と温かく包み込むような受診を勧めてみましょう。

★ 家族の理解と協力が大切

本人がどうしても体面を重んじ精神科の病院での受診を拒絶するような場合には、もし、係り付けのドクターがいる場合には、そのドクターを通じて受診をすすめてもらうのも一案です。

特に起き上がる元気もないとか、話す気力もないような重症の場合には、家族の方が精神科医に相談してアドバイスをもらうにもよいでしょう。







おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?

Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.