うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


夜明け前に目が覚めるようなら「うつ病」の症状か


★早朝に目が覚める

うつ病に多いのは、夜眠れないタイプの人が多く、たとえ寝ても熟睡ができず、午前3時とか4時に目が覚めてしまうようです。眠れないから、結果的に早く起きてしまい、それが悪循環になっています。

目が覚めても睡眠不足ですから、体はけだるくて重く、本人ももう1回眠ろうと努力はしますが、寝付くことはできません。
そうなると、いろいろと頭の中でストレスを感じていることを思い出すことになったり、そのことで辛かったときの気持ちがよみがえってきます。

悪いことに、目が覚めたといってもうつ状態での覚醒ですから、布団から出て何かをするという気持ちにもなれず、だるい体で気持ちが落ち込んでいくだけです。
そうして、眠れないまま、あれこれ思い悩み、朝を迎えることになります。


★睡眠不足の悪循環

睡眠不足が続くとこんな悪循環に
●よく眠れない日が続く
   
●食欲が落ち、味覚も変化する
   
●体重が減り、体調も顔色も悪くなる
   
●仕事のミスも多くなる
   
●体や仕事のことが気になって眠れない
   






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?

Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.