うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


うつ病の症状は波があるので一喜一憂しない


★症状には波がある

うつ病は、薬で治療を始めますと改善の方向に向かいますが、右肩上がりでよくなるものではありません。



薬を飲み始めますと精神が安定して調子がよくなってきますが、いつまでもこれが続くわけではなく、調子の良い日が何日か続きますと、その後、調子の落ち込む日が続いたりと、必ずしも平坦な一本調子で精神が安定していくものではありません。

調子の良い日は、睡眠がしっかり取れてやる気も少し起こってきますが、悪い日は不眠で朝起きれないというような状態です。
うつ病はこのように一進一退を繰り返しながら快方に向かうものですので、薬を飲みはじめてこのような状態になると、快方に向かっている証拠です。

回復に向かっている時期に、気分の変動が起こりやすいので、ここを勘違いして、「もうこれ以上良くならなのではないか」と焦ってはいけません。

★何ごとも中庸が大切です

うつ病の人は、何ごとも完璧を求める人が多いだけに、何かの目標設定をするような場合には、できるだけ中庸を良しとするべきです。

目標設定を高くすればするほど、目標達成することが困難となり、それが達成できないと心が不安定になって逆に症状を悪化させてしまうこともあります。
ですから、患者さんには、バリバリと仕事をこなしていた当時の状態の復帰を目標にせず、その70パーセント程度ができれば良いと気持ちを楽にしましょう。

焦りそうになったときはどん底状態を思い出そう
●薬を飲んでいるのにいつまでもよくならない、という焦りが生まれたときは、これまでいちばん苦しかったときの上体を思い出してみましょう。それに比べたら、少しずつでもよくなってきていることが実感できるのではないでしょうか。

●一歩も外へ出られなかったのが近所へ散歩に行けるようになったとしたら、そんな自分を評価してあげましょう。それが自信につながり、より意欲的に次の行動に取り組むきっかけにもなります。






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?


Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.