うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


うつ病という自覚を持つことが治療の第一歩


★うつ病は治療が必要であると自覚すること

気分が滅入って落ち込むのは、あなたの気の持ちようとか、努力が足りないなどという次元ではなく、痛風にかかったら足が痛くなるように、うつ病にかかったら、気がふさぎこみ、不安感や焦燥感が強まってくるというように一つの病気なのです。



ですから、うつ病と診断されたら、自分が病気であるということを自覚して、医師の診断に素直に従うのが良いでしょう。

うつ病の治療は、家族の人はもとより、主治医、看護師、患者さんとのチームプレーが大切ですが、先ずは、うつ病の人が病気を治そうという強い気持を持たなければなりません。

★周囲の人に理解してもらいましょう

うつ病になりますと、本人はもとより家族ぐるみで隠そうとする傾向が今でもありますが、これはいくらうつ病が社会的認知を得たとしても、恥ずかしいとか息子の就職に差し支えるなどと気を回し、他人に知られたくない心理が働くからでしょう。

しかし、親しい友人とか家族には、正直に診断家結果を知らせるのがよいです。

へんに隠し通そうとしますと、そのためのプレッシャーで余計病状が悪化することも考えられますし、本人のうつ病の発症原因であるストレスなども、周囲に理解されないままになるため、あまりよい結果になるとは思われません。

なぜなら、あなたがうつ病であることを知らない人は、「仕事の能率が落ちた」「やる気がなくなった」「付き合いが悪くなった」などと思って、だんだんとあなたの陰口をたたくようになって、対人関係がいっそうぎくしゃくしてくるからです。

そんなときに、自分からうつ病であると進言しますと、周囲がそれなりの対応をしてくれるものです。

うつ病は社会的に認知された病気
●うつ病という病名を他人に知られることを極度に恐れる人もいます。しかし、いまやうつ病は広く社会的に認知された病気です。

●精神科を訪れることに対しても、社会の目は変わってきています。

●ネガティブにとらえないで、気軽に精神科を受診しましょう。
「どうも調子が悪いと思っていたら、うつ病だったよ」とあっさり公言したほうが、むしろ楽になるでしょう。また、そういえる人のほうが治りも早いようです。






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?


Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.