うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


精神療法はこのように行われる


★精神療法の基本は患者さんの心を支えること

精神療法とは、患者さんが抱えている心理的な悩みや問題点を、自分で整理し、解決できるように、医師や臨床心理士などが援助する方法です。



精神療法には「支持的精神療法(一般精神療法)」と「特殊精神療法」がありますが、通常、精神科医がうつ病の治療に用いるのは、支持的精神療法です。

これは、治療者が患者さんの訴えを聴き、不安な気持ちを受け入れ、共感し、「治療をすればよくなりますから心配しないでいいですよ」と支えることで、患者さん自信が前向きに対処できる力をつけることが目的です。

★対話をしながら患者さん自信が解決策を見出していく

精神療法では、患者さんがリラックスできるように、治療者は斜め前にすわり、たえずおだやかな表情で話を聞きます。治療者は質問をしたり、いたわりの言葉をかけたりしますが、結論を出すことはありません。あくまでも患者さんが主体となって答えを見つけていくのが原則です。

対面して話をするというと、時間をかけてゆっくり行われるものと思われがちですが、時間の長さは関係ないようです。
精神療法で重要なのは、患者さんが「自分を理解してもらった」と感じて精神的に安定することであり、そのことが確認できる状況になれば、たとう5分でも、10分でも十分です。

★精神療法と薬物療法は車の両輪

現代の精神医学において、薬物療法の発展は目覚しいものがありますが、薬だけでうつ病を根本から治すことはまず不可能といわれています。
精神療法と併用することで、確かな治療効果が得られます。その意味では、精神療法と薬物療法は車の両輪みたいなもので、どちらも欠くことはできません。

精神療法は、初めて医師と対面したときから始まっています。
症状が重く、殻にとじこもっているような状態のときに無理に話を聴きだすことはしません。そのときは、患者さんが医師を信頼し、胸中を開いて話してくれるようになるまで待ちます。

カウンセリングと精神療法は違う
●自分の悩みや性格などについて時間をかけて相談する、いわゆる「カウンセリング」と「精神療法」は違うということを知っておきましょう。

●多くの患者さんを抱える医師にとって、カウンセリングを行うことは難しい状態です。

●カウンセリングを希望する場合は、主治医に相談して、専門家を紹介してもらうといいでしょう。






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?


Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.