うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病診断

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

新型うつ病とはどんな病気ですか?

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


薬が効かないときに用いる
「無けいれん電気ショック療法」とは


★脳内に電流を通して脳細胞を刺激する

うつ病の患者さんの中には、抗うつ薬を使っても効果がない人や、心臓疾患などの合併症があって抗うつ薬が使えない人がいます。そのようなケースには、直接脳に働きかける治療法を用いることがあります。



その一つが、「無けいれん電気ショック療法」といわれるものです。

具体的には、陰極と陽極をつないで脳内に電流を通し、外的に脳を刺激することで、セロトニンなどの神経伝達物質を活性化させる方法です。

★けいれんや痛みはなく、安全性も保証されている

電気ショック療法をそのまま施すと、筋肉にもけいれんが起きてしまいます。
最近は、麻酔科の医師と連携し、筋肉がけいれんしないように全身麻酔をかけてから行います。

患者さんにはまったく痛みがなく、通電されたときのショックも感じません。
電気ショックというとなんとなく怖いイメージがあるかもしれませんが、速効性があり、副作用もほとんどなく、安全性の高いことが特徴で、世界的にも認知されている療法です。

これは、自殺願望が強い、拒食で衰弱が激しい、身動きできないほど精神運動制止が強いといった、重症の患者さんにも好結果をもたらしているということです。

心臓にペースメーカーを入れている人や脳腫瘍がある人は、電気ショック療法を行えないわけではないようですが、実施する際は、特別な注意が必要のようです。

なお、この療法は、医師の判断で強制されるようなことはなく、患者さんや家族の方との話し合って、合意を得たうえで行われます。






おひとりさまの心構えと老後の対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレスの解消法
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
介護保険の徹底活用
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
人相による結婚相手の選び方
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
生まれ日で分かる性格診断

◇コーヒータイム
あなたの漢字能力は?


Copyright (C)2014. うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方 All rights reserved.