うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第五章 うつと離婚の狭間で
・過去は不幸でもいい【T】


うつになって妻子から離婚されて私は不幸の極みにいると思う。
でも世の中にはもっと不幸な人だっている。
芸能人なんかは二回も三回も離婚してそれでも明るく笑っている人もいる。

自分は不幸だけど、それでも今を生きているのだ。
これから幸せを掴めばいい。
別に不幸でもいいのだ。
それは過去のものだ。
過去は変えられないから仕方がない。
そう思っている。



不幸で何が悪いのだ。
不幸になればその分不幸の友達ができる。
同じ悩みを共感してくれる仲間が増えるのだ。
幸せだけが人生ではない。

不幸があればこそ幸せになったときの喜びが膨れ上がるのだ。
不幸でもいいではないか。
ウジウジ考えていないでこの体験を暴露しよう。
それでみんなにこの苦しみをわかってもらえればそんなに嬉しいことはない。

世の中の不幸な人のちょっとでも助けになれば、生きている甲斐があるというものだ。
自分のこの経験は無駄じゃない。
より多くの未来の人のための希望になっているのだ。
そう思うことにした。

うつになって離婚したからといって絶対に死んではいけない。
死んだらあとに何も残らないではないか。
死ぬのはいつでもできる。
どうせ寿命が来たらみんな死ぬのだ。

それだったら私の経験、気持ちを露わにして人々の助け舟になろう。
不幸な人もいれば幸せな人もいる。
この先の未来が不幸と決まったわけではない。
この辛さには意味があるのだ。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント