うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう




第五章 うつと離婚の狭間で
・主治医の診断は非定型うつ【U】


喜怒哀楽が激しかった。
自分の感情をコントロールすることができなかったのである。
どうにも困った人になってしまった。
しかし定型うつだろうが非定型うつだろうがうつには変わりがない。
きっと治るだろうとそのときは思っていた。
しかし三ヶ月経っても治らない。

「いったい私のうつ症状はいつまで続くのか」そう思わずにはいられなかった。
このときの主治医の先生は優しかった。
笑顔が特徴的で、
「私はこうこうこう思うけどあなたもそう思いませんか?」
と優しく問いかけてくれるのであった。



その先生の話を聞いていると不思議に落ち着くことができた。
うつで苦しんでいてもその先生の話を聴くと幾らかマシになる。
そんな効果があった。

「付き合う人によってこんなにも変わるものなのか」と思った。
イライラしている人のそばにいるとイライラする。
幸せな空気を醸し出している人のそばにいると自分も幸せになれる。
誰だってそうかもしれないが、私は人一倍他人の影響を受けやすかった。

すぐ感化されてしまうのだ。
だからこのときはこの人が主治医で良かったと思った。
とても雰囲気が穏やかで焦りが感じられなかった。
安心して何でも話すことができた。
私は主治医をコロコロ変えているがその中でも一、二を争う明るさだった。

病気に対してもとても親身になってくれた。
人あたりが良かったのである。
「私も人を安心させられるような人になりたいな」
そう思わせるオーラがあった。
非定型うつだというこの先生を信じようと思った。

実際自分でも新型うつかなと思っていたので、
それに似ている非定型うつはちゃんと病気として認知されているのだと思った。
少しホッとしたような気分だった。

それから私は非定型うつのことを調べまくった。
でもあまりいい情報を得られることはなかったので、大人しく薬を飲み続けることにした

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント