うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう



第五章 うつと離婚の狭間で
・大学病院でうつではないと言われる【T】


神戸に戻る前、実家にずっといた私は、
うつ状態が全然治らなくて、体がとても無気力だったため、これはおかしいと思い、大学病院で見てもらおうということになった。

それで色々調べた結果とりあえず大阪にある大きな病院に行こうと思った。

そのときはかなり期待していた。
通院していた病院では体が良くならず、ホトホト困っていたが大学病院に行けば自分に合った治療法が見つかるかもしれない。
そう楽観的に考えていた。



そこで私を待ち受けていたのは検査入院だった。
二泊三日とのことだった。
入院というと抵抗はあるが検査のための入院なので、「そんなに気負う必要はない」と母親に言われていた。

このときの用意は全部母親がしてくれた。
タオルや歯ブラシ、着替え、シャンプーやリンスも用意してくれた。
「じっくりと見てもらってどこか悪いところが出るといいな」
そう思っていた。
それで色々な検査をやった。

血液検査に始まり、心理テスト、光ポトグラフィーのテスト
MRI、レントゲンのテストなど十項目くらい様々な試験を行った。
それで三週間後に結果がわかるのでそのときにまた来てくださいとのことだった。

その三週間は長かった。
とにかく実家近くの公園の散歩と音楽を聴くことが私の日課になっていた。
体もほとんど動かない。
気力を振り絞っても出ない。
病院に行けるのかと不安にさえなった。
それで待ちに待った結果がようやく出た。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント