うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第五章 うつと離婚の狭間で
・公園に十二時間滞在【U】


どこを見るわけでもなく口をポカンと開け、ひたすら夜がふけるのを待っていた。
やがて夜になってくると人の数が多くなり、ウォーキングをする人が増えてきた。

「公園ってこんなに人が集まるんだ」と思い、三十人くらいいる人の中に紛れ込んだ。
みんな早歩きをしてトラックを周回している。

私もそれを真似て一緒に歩いた。
特に健康を意識したわけでもなく、ただひたすら皆につられていただけだった。



そうして夜も遅くなり十一時くらいに差し掛かったところ、人がどんどん減ってきた。
人がウォーキングをしているのはせいぜい十時くらいまで。
十時を過ぎるとほとんど人気はなくなっていた。
それで私は歩くのをやめ、夜空をじーっと眺めていた。

「あ、ベガがある。
あれはアルタイルだ。
そしてこれはデネブ」
天文サークルで培った知識を参考に夜空の星を探していた。
懐かしい昔を思い出す。

「あの頃はバカを言い合ってみんなで星を見ていたな〜。
あの頃は楽しかった。
もう一度あの頃に戻りたい」
そんな気持ちが膨らんできた。

観測委員をしてみんなを観測所に連れて行っていた頃が懐かしい。
「今頃みんなどうしているかな」
そんなことを考えることが多くなった。
それで気がついたら二時を回っていた。

気がつくと体が寒かった。
夏なのに体が冷えるのだ。
これは耐えられないと思い、たまらず家に帰った。
それで公園にいた時間を考えてみると十二時間いた事になる。
よく公園だけで十二時間もいれたものだ。

特にすることもなく眠くなることもなかったので、ひたすら夜空を見上げていることができた。
しかし睡眠サイクルが崩れるのでもうやめようと思った。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント