うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第四章 離婚の苦しみ
・お互いDV【U】


奥さんを軽く見ていたのではないか、自分でコントロールできると思っていたのではないか。
思い上がりもいいとこだ。

それからさらにけんかはヒートアップし、殴る蹴るの応酬を繰り返していた。
私は割と大丈夫だったが、奥さんのほうにはアザができることがしょっちゅうあった。



これは他人にばれるとやばいと思い、奥さんもそれはやばいと思ったらしく必死に隠していた。
幸い、顔とか手足とか見えるところに外傷はなく、腕とか太ももにアザができることが多かった。

一度足をキックしたときにものすごく腫れ上がったことがあって、
奥さんがワンワンわめくので、これは骨が折れたかもしれないという事件があった。
それで私も奥さんも青ざめて病院に行こうと言う事になった。

けんかで腫れができたと言えるはずもなくて、奥さんは階段で転んだと先生に話していた。
結果はなんてことはないただの打撲だった。
いや、なんてことはなかったのだが。

その日は塗り薬と痛み止めをもらって病院から帰った。
「帰りにタクシーを使う?」と奥さんに聞いたが、「歩けるから大丈夫」と言って歩いて帰った。

それからも大小様々なけんかを繰り返し、どんどん奥さんの気持ちは私から離れていった。
一方の私はというとそんな奥さんの気持ちも知らずに、二人は愛し合っていると夢ばかりを見ていた。


次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント