うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう

第四章 離婚の苦しみ
・岐阜-神戸間の遠距離恋愛【U】


休日は二人でスーパーに買い物に行き、一緒に野菜炒めなどを作った。
カレーもうまい。
当時は私がイタリアンで働いていたこともあり、パスタを作るのが得意だった。

バイト先で覚えたレシピを参考に、家でもできるオリジナルのパスタを作って彼女をもてなした。
彼女は美味しい美味しいと言って食べてくれた。
多くの料理は一緒に作ることが多かったが、パスタは私がリードして作ることが多かった。



他にもリゾットやピザなんかも作っていた。
そして一緒にテレビを見たりDVD を見たり漫画を一緒に見たりして遊んでいた。
日曜の夜になってサザエさんが始まる時間帯になるというので、彼女は帰ることになった。

私はとても淋しい気持ちになった。
もっとずっと一緒にいたかったのに。
胸が引き裂かれる思いだ。
それで彼女を駅まで送っていって、手を振ってさよならをした。
彼女はそこからまた三時間かけ岐阜の実家に戻っていくのであった。
とても辛かったと思う。

往復六時間を隔週に、しかもそれが二年半続くことになるのだから。
彼女は小説を読んでいたと言っていたが、その長旅はとても疲れただろう。
本当にお疲れ様でした。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント