うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつを克服する方法
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう

第四章 離婚の苦しみ
・離婚後の共有口座から全額返金して過去を精算【U】


人生はやっぱりうまくいかないなと心底思った。
それでこのままもめていても解決しないので、もう全額渡すことに決めた。自分のお金も多少残っていたので少し未練はあったが、自分も半額なんて汚い交渉をしていたので良くないと思い直し、素直に全額返金することに決めた。

するとずっと抑うつ気分に苛まれていたのがすーっと抑うつ気分がなくなっていった。だんだんと消えていったのだ。これは自然の法則かもしれない。人間汚いことをすると汚い心になってしまう。

そうではなくて奉仕の精神で道を歩むと心が晴れやかになる。そんなことを学んだ経験だった。
私は白い心で生きなくては人間が汚れてしまうというのを身を持って体験した。



メールでのやり取りだけだったのに気分が悪くなるなんてほんとうつは辛いなと思った。でも綺麗な心でいるとうつは良くなるということも体験した。当たり前かもしれないが不思議な体験だった。

これからもこの気持ちを大切にしよう。人々に奉仕しよう。人のためになる仕事をしようと思った。

離婚の金銭トラブルから学んだ新たな気付きだった。
そしてその後、児童手当の受給消滅書を提出しに行った。このときには引越しもしたのでそのついでだった。

そして会社の書類に離婚届出と子供の被扶養者保険の資格消滅届けを書いた。
それで奥さんにメールを送った。「児童手当の受給消滅書を提出した。これからはこうちゃんと幸せに暮らしていってね」と。

これで私の全ての離婚のいきさつは終焉を迎えた。これからはメールが来ることもないだろうし、こちらから送ることもない。
おそらくもう連絡を取り合わないのではないか。きっぱりと縁が切れたのだ。お互い過去を精算し、未来へ向かって進んでいけるよう、区切りをつけた。

これからは母子家庭になるが、本当に幸せに暮らしていってほしい。何もすることはできないが、
遠くからずっと見守っている。健康に暮らしてくれたらそれでいい。私は何も望まない。お互い幸せな将来へ進み、過去を振り返らずに生きていけたらそれでいい。
もう私たちの関係は終わった。金輪際会うこともないかもしれない。それでも一緒に幸せな時間を共有したことに感謝している。あの頃は楽しかった。いい人生だった。

それがそのまま続くと思っていた。離婚をするなんて思ってもみなかった。
でも悔やんでも仕方がない。私がうつになってしまったのだから。奥さんには本当に迷惑をかけた。
迷惑ばかりを掛け過ぎた。そりゃあ離婚されるかもしれない。一家の大黒柱が音を立てて崩れ去ったのだから。

今後はお互い幸せに生きていけるといいな。この本を書いている今は引越しをしたばかりで新生活が始まったばかりだ。
この先いいこともあるかもしれない。そう思えるようになったってことはうつが快方に向かっているのかもしれない。このまま健康な人に戻り普通の生活をしていけたらどんなに幸せなことか。それだけを願ってやまない。

最後に、色々苦労をかけたけど、楽しい時間を共有してくれてありがとう。子供と幸せな家庭を築いていってください。陰ながら応援しています。もしまたどこかで会う時があればそのときはお互い笑い合えるといいな。いい人生だったと。
本当に今までありがとう。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント