うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第四章 離婚の苦しみ
・出会いは天文サークル【T】


私と奥さんは大学が同じだった。
当時十八歳になった私は何かサークルに入ろうと思っていた。
バイトをしなくても親からの仕送りで十分やっていけていたため、サークルに入って青春を謳歌しようと思っていた。

それで私は物理科学科ということもあり、星に興味があったので天文サークルに入ろうと決めた。
一回生で入ったときは元奥さんはいなかった。
奥さんは美術サークルに入っていたのだ。



しかし二回生になってから、奥さんの友達がなんかもう一つ新しいサークルに入りたいということで、奥さんと一緒にサークルの定例会に来ていた。
最初見たときの印象は「まぁ普通だな」と思っていた。

少し可愛いなとは思っていたが、特別付き合いたいとかは思わずに特に積極的に話すこともなかった。
それは向こうもそう感じていたようだった。

天文サークルというとなんかロマンチックな印象を持つかもしれない。
たしかにそういう一面もあったが大半は例会で、学術的に天文のことを調べて発表するということが多かった。
いわゆるオタク系の人も多かったが、私はそんな癖のある人たちは好きだった。

天文について語り出すと何時間も語る人や、望遠鏡のことになると時間を忘れて夢中に星を見る人、冬に行った高知合宿では、朝まで望遠鏡の機材を触っていて凍傷になる人もいた。
たくさんの面白い人がいたのだ。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント