うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病診断
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ病の治療方法を知っておこう
うつ気分になったら脱出しよう
うつを克服する方法
うつ病のワンポイント・レッスン
新型うつ病とはどんな病気ですか?
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の人をサポートしよう
うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?
うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう

第四章 離婚の苦しみ
・出会いは天文サークル【U】


そこで奥さんと私は出会うのだが、二回生で出会ってから四回生になるまで特に何も起こることはなかった。

そして四回生になる直前、就活が始まっていたので、私は奥さんに「一緒に自己分析をやろう」「自分で自分の長所を見つけるより、お互いに見つけ合ったほうがより多くの長所が見つかる」と言って誘った。



奥さんもその考えに賛成で、よく二人で就活の準備をしていた。
エントリーシートを互いに見せ合ってどこをどうすれば良くなるのか、どこが間違っているのか、どういう表現をすれば相手に伝わりやすくなるのか、そんなことを話し合った。

そうしてお互いのことをどんどんと掘り下げていくうちに、相手に親近感を持つようになった。
二人共お酒は弱いのだが、お酒を飲みに行くことも多くなり、さらにお互いのことを深く知っていった。

お互いの家族のこと、趣味のこと、なぜこの大学に入ったのか、好きなタイプはどんな人なのか、そんなことを夜通し中語り合った。
私は幸せだった。

「こんなにも価値観が似ている人がこの世の中にいるんだ」と思っていた。
正直付き合ってもいないのに私は浮かれていた。
そしてある日告白をした。
しかし無視された。
正直えぇぇーーーっと思った。

それで後日話を聞くと「声が小さすぎて聞こえなかった」と言われた。
そうなのかと思い、相手から私に付き合ってくださいと言うようにけしかけた。
それで二人は一緒に付き合うことになった。

次のページ  ⇒目次に戻る




★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント