うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう



第三章 悪化するうつ
・ありえない憂鬱感【U】


この憂鬱感が出たときには何もできない。
本を読むこともパソコンをすることもテレビを見ることもできない。

ただひたすら布団に潜り込んでこの憂鬱感が抜けるのを待つしかなかった。



そしてなぜだかわからないが布団に入っていると、二時間くらいで憂鬱感がどこかに行ってしまうのだ。

「あれはなんだったのだろう?」そう思わせてしまうくらい普通に戻ってしまうのだ。
まるで憂鬱感モードから普通モードに戻ってしまうような。

それであれだけ病院に行って先生に訴えて治してもらおうと思っていた気持ちが、ストンとなくなるのだ。
ゼロか百かみたいな気持ちだった。

それでも憂鬱感が出たときには死にたい、辛い、発狂しそうだという気分になる。
実際に両親にも辛い気持ちをメールで送っている。
「これは鬼だ。悪魔だ。もう会社なんか行かない。
私は死ぬ運命なのだ」とかなり悲痛に叫んでいた。
どうしようもないこの憂鬱感。
罪悪感もあった。

後ろめたさもあった。
とにかく憂鬱感が出ると全てがマイナスの方向に引っ張られてしまう。
「私は生きている価値がない、死んだほうがマシだ。
もう二度と結婚なんてできるはずがない」
そう本気で思ってしまうのだ。

自分の思考をプラスに変えようとしてもそんなことは許してくれない。
できるはずもなかった。
頭が自動的にマイナスに引っ張られているのだから。
これは誰にもどうすることもできなかったのが辛い。

憂鬱感によく効く薬をもらっていたが全然治る気配がなかった。
薬で治すとかそういう次元ではなかったと思うが、
薬以外対策がなかったので、半ばダメ元で薬を飲んでいた。

結局この憂鬱感は今でも襲われることがあって、日々恐怖を感じながら生きている。
うつ病とは本当に辛いものだ。

続き  ⇒目次に戻る






★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント