うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第三章 悪化するうつ
・食欲不振、不眠になる【U】


入眠障害になってしまったのだ。
まず眠たくない。
眠気が襲ってこない。
母親は「いつもいつも眠たくて仕方がない」と言ってたのが心底羨ましかった。
自分も眠くなりたい。



人間として当たり前の機能なのにそれが動作しないのだ。
自分の体はおかしくなってしまったのかと思った。
最初はリワークに通っている平日は寝れていて、実家に帰っている休日だけ寝れなくなった。


「布団が変わったからなのかな」と思っていたが、そういう日が毎週毎週続くと嫌になってきて、「なんで寝れないんだ」と布団を叩くということがあった。
休日にはスポーツジムに通っていたこともあって、体は酷使していたのだが、全く睡眠をすることができなかった。

自分では「眠れなくて死んだ人はいない」なんて両親に言っていたが、何週間も眠れない日が続いて嫌になっていた。
三日間寝れない日が続くというのはザラだった。

これにはたまらず主治医のところに行って睡眠薬をもらっていた。
最初は睡眠薬を飲むのに抵抗があったが、飲まないと寝れず辛かったため仕方なく飲んだのだ。

そしてこれが効いた。
効果があったのである。
平日は寝れて休日も寝れるようになった。
しかしそう思っていたら、今度は平日に寝れなくなってしまった。

休日は寝れているのに平日は寝れない。
睡眠サイクルが逆になってしまったのだ。
仕方がないので平日も睡眠薬を飲む。
そしたら寝れる。

でも平日分の睡眠薬はもらっていないので、薬がどんどんなくなってくる。
焦った。
それで慌てて病院に行き、追加の薬を処方してもらった。
それでなんとか平日も寝れるようになったのである。

続き  ⇒目次に戻る






★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント