うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第三章 悪化するうつ
・玄関で三時間固まる【T】


この頃は辛いこともあってずっとぼーっとしていた。
何を思ったか、とりあえず立ち上がって、口をポカンと開けながら玄関の前で立ち止まることが多かった。
別に外に出ようと思ったわけではない。



とにかく何かをしていたほうが気が紛れるのではないか。
そう思って、玄関の前で三時間固まっていた。
ずーっとずーっと玄関のドアを見ていた。
そのときは何も考えていない。

ただひたすらにドアを眺め続けているだけであった。
「はぁ〜、辛い」なんてため息を漏らしながら、壁に寄りかかっていた。
ひたすら意味のない固まるという行為に徹していた。

何が好転するわけでもない。
そうすることが何かに繋がるのではないかと思っていたが、成果は全く得られなかった。

ただ布団で寝ているよりは幾らかマシな気がしていた。
ずーっとぼーっとしている。
ナマケモノみたいだ。
いや、ナマケモノのほうがもっと動くだろう。

餌を取るときには自ら動くのだから。
私の場合、自分の餌も勝手に出てきて、それを一時間くらいかけて食べる。

食事のスピードもとても鈍化していた。
箸を動かすのが辛いのだ。

食欲はある。
でも体が動かない。
必死で箸でご飯をつまみ、ゆっくりと口に持っていくのであった。
おかずを取るのに手を伸ばすのも辛い。
寄せ箸をしてなんとか自分のほうに引き寄せることが精一杯の抵抗だった。

続き  ⇒目次に戻る






★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント