うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第三章 悪化するうつ
・三ヶ月の寝たきり生活【U】


東京なんかに行くのではなかったと思った。
それが本当に悔やまれる。

オーバーワークで休職したときもそうだが、
自分がそうなるとは全く予想できなかった。

その当時は自分ではイケると思ってやっていたが、
気づいたら限界を超えていたということがよくあった。

自分がどのくらいやれば限界かということがわからないのが辛かった。
東京に行ったときも帰ってくるまでは普通で、これからどんどん良くなるように思われた。



しかしストレスがたまっていたからかもしれない。
「自分は本当に弱い人間でダメなやつだ」
しょちゅう自責の念に駆られていた。

とにかく体が動かないので寝ているしかない。
家事のことは全くできなくなっていて、
すべて奥さん任せになっていた。

このときのことは感謝してもしきれない。

今までのうつ人生の中で最悪ラインのしんどさにもかかわらず、
奥さんは文句一つも言わずに親身になって身の回りの世話をしてくれた。
体が動かない自分が情けないと思った。

本当に申し訳ないと。
自業自得だったのだから。
しかし自分でどう体調を整えればいいかわからなかった。
動けないので寝ているしかない。
薬を飲んで寝ることが一番の回復方法だった。

次のページ  ⇒目次に戻る






★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント