うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第二章 予期せぬ再発
・会社が心底嫌だった【T】


私は会社を休んで何をやっているのだと思うことも多かったが、それでも会社から逃げれたことでホッとしていた。

頭をひねるような難しい仕事をやらなくてもいい、全然うまくいかない煩わしい人間関係に悩まされることもない。

ストレスフリーな自由を満喫していた。
それでも今は仮の姿だと思っていた。

会社に戻らなければならない。



それがとても嫌だった。
できればこのまま遊んで暮らしたい。
でもそんな甘甘な考えはとても子供じみていた。


駄々っ子の発想だった。

会社から逃げおおせてホッとしていたが、それでも会社の事を考えると嫌な気持ちになった。
会社の事を思い出してみる。

オーバーワークでWeb システムが組めなくなったことが悔やまれる。
あのときどうすればそれを回避できたのか。

そんなことを考えるが、回避する方法などなかった。
特に体には何のサインもなかったのだから。

その当時はやれると思っていたけど、意外と限界が浅かったことに愕然とした。
「自分はこんなにもやれない人間なのか」と思っていた。
踏ん張りが効かない自分に失望もしていた。


続き  ⇒目次に戻る







★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント