うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


第二章 予期せぬ再発
・会社が心底嫌だった【U】


「もう少しペースを落としてやれば良かったのではないか。
いやいやでもあのときは絶好調さを感じていた。
ペースがどこでどう狂ったかわからなかったではないか」
仕方がなかった。



「自分なりに精一杯やった結果なのだ。

もちろん後悔もあるが仕方がない」という思いがあった。

人間関係も「あのとき先輩に楯突かなければもっと長いこと仕事ができたかもしれない。
腹部のけいれんはなかったかもしれない」
そう思うと悔やまれる。


調子に乗っていた自分が恥ずかしい。
もっと謙虚な態度で低姿勢で教えを請うていたら違った結果になっていたかもしれない。

先輩の機嫌を損ねることを言うべきではなかった。
「自分の感情をもっとコントロールできていれば」そう思うことが多かった。

オーバーワークに関しては仕方がないという思いがあるが、先輩とのイザコザに関しては全て自業自得である。
自責の念に駆られることが多かった。

それで「会社ってなんて面倒くさいところなんだろう」という思いが湧き上がり、
会社が心底嫌になっていった。

だから今のこの自由に暮らせる環境に喜びを感じていた。
わずらわしいことは一切ない。

奥さんとけんかをすることはあるが、それでも自分の感情を素直に出した結果なので、ストレスが溜まることはなかった。

今考えるとそれも間違いだったのだが。
とにかく会社の事を考えると嫌で嫌で仕方がなかった。


続き  ⇒目次に戻る






★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント