うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう

第二章 予期せぬ再発
・チーム異動をする


職場に復帰してからそれなりに働けていた。
だんだんと不安感や絶望感が薄れ、仕事に集中することができるようになっていた。
オーバーワークでパンクしてしまった頭もそれなりにキレが戻ってきていた。




この頃、パニック障害で苦しんでいる先輩と隣だった。
先輩は発作が来るのが怖いと言っていた。
東日本大震災のときも発作がやってきて、
その光景を見てるだけで涙がポロポロと出てくると言っていた。

うつも辛いけれどパニック障害も辛いのだなと同情していた。
それでいて似た病気に悩める者同士親近感を抱いていた。
一緒に病気を克服したい、そう思っていた。

そんな頃、私は会社の同期と一緒に仕事をすることになった。
内容は同期の部署が外部にアウトソーシングした設計回路にミスがあって、それをうちの部署で調べちゃんと動く回路に修正するということだった。


うちの部署の仕事内容は回路設計だったので、外部に依頼した内容と同じ仕事をしていたのである。
回路設計のスペシャリストとしておかしな回路を元に戻すということにやりがいを感じていた。
それからは、シールドルームというところにこもって、検証作業をしていた。

まず回路におかしいところがないかアウトプットしている端子を調べる。
やっぱりおかしい。
それで内部の回路を見ていく。
他人の書いた回路はわかりにくかったが、
三ヶ月くらいかけてやっと原因を特定できるようになっていた。

中身は複雑だが、修正部分はちょっとだったため、回路修正にはそんなに時間がかからなかった。
それを実施して上司に報告した。
よくやったと褒められたことを覚えている。
純粋に嬉しかった。


私が復帰して最初の仕事だったので、こなせるか不安だったが見事やり終えることができてとても満足した。
しかし、回路を修正してからもまた新しい課題が出るのであった。
でもそれもなんとか原因を見つけて修正していった。
そしてそれをなんとかやり終えたある日、私はチーム異動ということになった。

実は上司に何かやりたい仕事はないのかと聞かれたので、
前々からやりたいと思っていたサポートの仕事を希望した。
サポートといってもお客様対応ではなく、
うちの部署の仕事の効率を上げるためのサポートだった。

私は第一線でバリバリ設計をやるよりも、縁の下の力持ちで人の陰に回る方が性に合っていると思っていた。
チーム異動を終えた私は「さぁ、やるぞ」と意気込んでいた。
しかし、後々これがアダとなるのであった。


 ⇒続き  ⇒目次に戻る





★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント