うつ病の診断・原因・症状・治療とうつ病の人への接し方に悩む家族、友人、恋人、職場の方へのサポート方法やうつ病克服体験談掲載

Menu ▼
うつ病の人をサポートしよう
うつ病に対する家族のサポートの仕方は?
現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?
うつ病はどんなことが原因でなるの?
うつ病はこんな症状が出たら要注意
新型うつ病とはどんな病気ですか?
うつ病を治療して治すためのヒント
うつ気分になったら脱出しよう
うつ病のワンポイント・レッスン
うつ病診断
「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?
うつ病の克服体験談で生きる力を得よう
うつ病の人をサポートしよう

うつ病の人に対する家族のサポートの仕方は?

現代人に多い「うつ病」とはどんな病気なの?

うつ病はどんなことが原因でなるの?

うつ病はこんな症状が出たら要注意

新型うつ病とはどんな病気ですか?

うつ病を治療して治すためのヒント

うつ病の治療方法を知っておこう


うつ気分になったら脱出しよう

うつ病のワンポイント・レッスン

うつ病診断

「うつ病」と血液型とは因果関係があるの?

うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう


【第一章 うつ病を発症】
・職場復帰へ【U】


会社に戻ることを考えると不安でしようがなかったので、
なるべく考えないようにしていた。

このときの主治医の先生は優しかった。



どこか他人行儀だったが、おっとりとしていて人あたりがよかった。
それでも対応が事務処理的なところはあったが私にはそれが心地よかった。

優しいがサバサバしている。
そんな感じだ。

最初は二種類の薬をもらった。
それを飲んでも効き始めるのが二週間後だからと言われていたので、
効果があるのはまだまだ先だなと感じていた。
当時は薬が効いていたように思う。


二週間後には体がそれなりに動かせるようになっていた。
最初の二週間は自然回復。

それ以降は薬の作用で良くなっている感じがしていた。

それでこの調子だったら薬を維持できるかなと思っていたが、
薬を強めのものに変えると言われた。

何でもうつ病は見えないところで進行しているから、
薬を強化してそれに備えておくというものだった。
そのおかげもあり、私の体調はみるみる回復していった。
薬と休養。


これが大事なのだと思い知らされることになった。
それで約束の職場復帰の期日がきた。
正直会社に行けるか不安だったが、なんとか体にムチを入れて出社した。

そしたら意外にやれる自分がそこにいた。
そして、そのままうつ病とはオサラバできると思っていた。
しかし・・・


 ⇒続き  ⇒目次に戻る





★四柱推命による水先案内
★人相はあなたの心を映す鏡
★定年退職後の生活とゆとりの老後生活
人の心は見た目で分かる
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
★いい女がいい男を選ぶ時代
★女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
★男と女の恋愛メールテクニック
★婚活の必要性と婚活のススメ
★採用される履歴書等の書き方とポイント